毅然とした態度とは?毅然としたの意味について。クレーム対応の心構え。

毅然とした態度とは?その意味について

よく、クレーム対応をする際などで、

毅然とした態度で対応をする。

毅然とした態度て対応をすべき。

などと使われる、「毅然とした態度」について、

一体どのような意味なのか、

ニュアンスだけでなんとなくわかるが、

実際によく理解していない方に向けて、

お話をさせていただきます。

スポンサーリンク

毅然とした態度

●意味

困難などを前にしても動じない姿勢のこと。

相手に妥協しない姿勢や態度のこと。

つまり、クレーム対応で考えると、

YESかNOかをはっきりとして、

非があるのかないのか、

なぜその結論に至ったのかを、

しっかり説明する姿勢のことを、

毅然とした態度と表すということですね。

なよなよした優柔不断とは全くの別物で、

責任感あるはっきりとした、

断固とした回答をする様ということで理解出来ますね。

クレーム対応のコツ

余談ですが、

よくお客様から指摘を受けてから、

コロコロと意見を変えたり、

提示した上限をつり上げたりするクレーム対応者の話を、

ちらほらと耳にしますが、ほんとに責任者なの?

と言いたくなりますね。

消費者の立場からですが、

そういう方にこそ、

毅然とした態度という意味をよく考えて欲しくなります。

ダメならダメでいいから、トラブルがあった際は説明責任を果たして欲しいものです。

以上、毅然とした態度とは?毅然とした態度の意味について、お話をさせていただきました。

こちらもどうぞ!

au/docomo/Softbank クレームとイレギュラー対応結果調べ

1GBの目安 通信量について どれくらい使えるの?

Androidスマホ、初期化(オールリセット)で不具合は治るの?データの復元は可能?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする