Amazon(アマゾン)を語る架空請求詐欺について注意喚起

Amazon(アマゾン)を語る架空請求詐欺について注意喚起

消費者庁によると、

大手ネットショッピングサイトの、

「Amazon」を語る架空請求詐欺についての相談が増加しているそうなので、

今回は注意喚起としまして、

Amazonを語る架空請求詐欺についてのお話をさせていただきます。

スポンサーリンク

手口

●SMS送信

まず、会員登録料や有料動画の料金が未払いのため、

支払わなければ法に則り訴訟手続きをするという内容と、

問い合わせ先の電話番号を記載したSMSを送りつけます。

●電話をしてきたら、今日中に支払うよ促す

SMSに記載したら電話番号宛に問い合わせをしてきた人間に、

今日中に支払えば訴訟を起こさない旨を案内し、

当日中の支払いを促します。

その際に支払いを躊躇っていると、

今日中に支払えば後から返金されるなどと嘘をつき、

執拗に支払いを催促します。

●支払い方法はギフト券をコンビニで購入

支払うとなった場合の支払い方法は、

コンビニでギフト券を購入させ、

そのギフト券の番号を伝えさせます。

一度、支払ってしまうと次からどんどんと理由をつけられ、

支払いを催促されるカモにされてしまいます。

悩まれている方は相談を!

このような手口は典型的な詐欺でよく見られるものであり、

このようなことで悩まれている方は、

消費者センターや、警察にすぐに相談しましょう!

以上、注意喚起としてAmazonを語る架空請求詐欺についてのお話をさせていただきました。

こちらもどうぞ!

キャッチセールスにはご用心。キャッチセールスの手法やトークフロー。

悪徳商法、詐欺に注意。詐欺の種類や手法について!

悪徳デート商法!異性の魅力を武器にした許されざる犯罪。ハニートラップ!

注意喚起!ゼロクリック詐欺

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする