本田圭佑 日本、世界を代表するサッカー選手の名言

本田圭佑の名言

日本を飛び越え世界をも代表するサッカー選手、本田圭佑の名言や格言、カッコいい言葉を紹介させていただきます。

嫌がることを我慢して出来るかどうか

結局、みんなが嫌がることを我慢してできるかどうかなんですよ。

オレはスーパーマンでもなんでもない。

ただみんなが嫌なこともやれるし、夢のためにやりたいことも我慢できる。

それを本当に徹底していて、あとは人よりも思いがちょっと強いだけ。

その差が結果に現れたりするんですよ。

現実を認めなければ

現実を認めたくない自分がいて、

現実を受け入れろという自分もいる。

現実を認めなければ、今を生きることが出来ないですから。

俺の人生は挫折の連続なんです

俺の人生は挫折の連続なんです。

でもそこからは這い上がろうとして、未来の世界を知ることもある。

進み続けるしかないやろう

最近、身近な人にウサギと亀の話をよくするんですよ。

日本人は足も遅いし、身体も弱い。

その亀がウサギに勝とうと思ったら、進み続けないといけない。

悩んでいる同級生とかがいたら、それをぶつけますね。

「どうやったら勝てるか考えろ。進み続ける以外にないやろう」って。

負けず嫌いな気持ちを

1人でも多くの子に、勝負の楽しさを知ってもらいたい。

負けず嫌いな気持ちを前面に出してもらいたい。

これで満足したら

これで満足したら終わりなんで。

環境というのは

環境というのは与えられようじゃダメだ。自分でつくだすもの。

裏を返せばすごく不安な性格

俺ってすごくポジティブな性格だけど、裏を返せば実はすごく不安な性格なんです。

不安だから努力しようと思う。

簡単に言えば強がっているんですよ。

僕の辞書にない言葉ですね

安定って言葉はこれまで生きてきて、あんまり使ったことがないし、聞いたこともないですね。

僕の辞書にない言葉ですね。

環境を変えてほしい

ライバルに差をつけたいのなら、環境を変えてほしい。

なんだかんだ言っても、一度ぬるま湯に浸かってしまうと、なかなか抜け出せない。

だから、何か物足りないと思ったら、自分のことを知らない環境に飛び込んでいってほしいと思う。

昇るために落ちることが必要なこともある

勘違いしちゃいけないのは下に落ちるっていることが、進化していないということではないんですよ。

下に落ちるのも、次に昇るための進化かもしれない。

昇るために落ちることが必要なこともある。

一度や二度の挫折は誰にでもある

何でもスムーズに上に行くことはないと思うし、一度や二度の挫折は誰にでもある。

一番重要なのは、その挫折から立ち直れるか、立ち直れないかだと思う。

そんな簡単にあきらめるかって話でしょ

自分の夢、そんな簡単にあきらめるかって話でしょ。

地位や安泰なんて

地位や安泰なんて考えるようだったら、今の僕はいない。

スポンサーリンク

これぞサッカー

これぞサッカーです。

自分より強い相手がいて、それに勝つためにやる。

悔しい思いをしてこそ成長できる。

勝負を決めるのは準備

勝負を決めるのは準備。

なかでも気持ちの準備以上のものはないと思う。

一年後の成功を想像すると

一年後の成功を想像すると、日々の地味な作業に取り組むことが出来る。

真剣に向き合うことで

今は苦しいですけど、真剣に向き合うことで見えてくることがある。

倒れたら負けというつもりでやってきた

基本的に小さいころから、サッカーは倒れたら負けというつもりでやってきた。

PKをもらう選手がうまい選手だとしたら、おれはいい選手ではない。

こうなりたいが、こうでなければならないに変わる

僕は毎日こうなりたいとうイメージを頭のなかに描いている。

でも強い相手と一試合するとそうやってイメージする以上に、明確になりたい自分の姿がはっきりと見えてくる。

こうなりたいが、こうでなければならないに変わる。

現実を受け入れることに慣れすぎてしまうと

でも時に現実を受け入れることに慣れすぎてしまうと止まってしまう。それは怖いことである。

世界一になるには

世界一になるには世界一の努力が必要だ。

俺がシュートして入らないんだったら

俺がシュートして入らないんだったら、お前が打っても入らないと思ってますから。

新しい本田をゼロからつくる

新しい本田をゼロからつくる。挑戦を続ける。限界を作らずに常に前進していく。

俺の人生は

俺の人生は山あり谷あり。そう考えると今は谷底にいる。

まだCSKAにいることもそう。

他の選手を見てください。俺の考えとは違う。

ゴールはケチャップのようなもの

どこかの名ストライカーが言ってたけど、ゴールはケチャップのようなものだと。

出ないときは出ないし、出る時はドバっと出る。

誰が言ったかはよく覚えてないんですけどね。

サッカーをやめても

サッカーをやめても人として周りが慕ってくれるような存在でいたい。

リスクのない人生なんて

リスクのない人生なんて逆にリスクだ。

僕の人生なんてリスクそのものだ。

弱い自分に打ち勝って

自分と向き合って、自分と格闘して、自分と自問して、弱い自分に打ち勝って、自分らしく生き続けることが、なんか自分に与えられた使命、自分というかみんなですね。

ヒーローとしての人格を作って普段からそう振る舞う

極端に言うと、僕の場合、無理をして先に人格を作っちゃうんですよね。

ヒーローとしての人格を作って、普段からそう振る舞うようにする。

それを続けでいたら、自分の本物と重なるんですよ。

作った人格が、本当の人格になるんです。

そうしたらほんまにカッコイイ本田圭佑ができあがるんですよ。

だから、一日一日が本当に大切になってくるんです。

以上、日本、世界を代表するサッカー選手、本田圭佑の名言や格言、カッコいい言葉を紹介させていただきました。

こちらもどうぞ!

リオネル・メッシ 偉大なサッカー選手の名言、格言、カッコいい言葉。

中田英寿の名言「基本があれば」「無駄なこと」「黒ラベル」など。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする