柴田勝頼の名言。いい言葉。プロレスラー/総合格闘家

柴田勝頼の名言

喧嘩ストロングスタイル、プロレスラー、総合格闘家の柴田勝頼の名言や格言、いい言葉を紹介させていただきます。

試合後のテーマは笑顔です

今日の”試合後のテーマ”は笑顔です。

なんかできることないかなと

俺、この賞金いいですかね?
俺の分、東北の被災地に寄付したいですね。なんか全国まわってて、
俺巡業まわって、試合しねぇ間に地震起きて、そういうのもなにも力になれなくて、東北まわって、福島とか行って、ちょっとなんかそこでエネルギーもらって、なんかできることないかなと。
俺、金いらないんで、これは新日本さん寄付してください。以上。俺の分は。

生きている証

技をかけられて痛いのは生きてる証。

やめるのも自分のプロレス

やめるのも自分のプロレスのひとつ、一部であったと思います。それがなかったら自分じゃなかっただろうし。やめることが新日本だった。

それが自分のプロレスですから。

よく勘違いされるのは新日本をやめて総合を始めたと思われてるんです。そうじゃない。やめたあとにフリーでやって、ビッグマウスラウドやって、フリーとしてNOAHに出て、いろいろ経験した中で総合で試合したっていう。いろんな流れが全部つながってるんですよ。なのに新日本を辞めて総合行って、また帰って来たみたいに言われるのは端折られていてすごくイヤなんです。そこに自分の人生があるわけですから。それが自分のプロレスですから。

俺はこうだ、こうだっていうのがぶつかり合うのがプロレスの醍醐味

自分が思うのはなにもかも新しくしてしまうのではなくて、やっぱり大事にとっておかないといけない部分はなきゃダメなんです。それを後に受け継いでいかなきゃいけないっていうのはあると思うんで。去年、何年ぶりかで新日本に出て、それがすごく欠けているなって思いました。だから自分はほかと試合が違って見えるんじゃないですか。もってるものが違うんで。だけどどっちも今のファンに受け入れられてるのは、面白い現象だと思ってます。俺はこうだ、こうだっていうのがぶつかり合うのがプロレスの醍醐味のような気もするので。

おっさんをなめんなよ

おっさんをなめんなよ、ゆとり。

スポンサーリンク

喧嘩売りに来ました!!

喧嘩売りにきました!!

オイ、長州

オイ、長州!誇りの無いリングで誇りを持って上がってこい!

明るく楽しくはちょっと無理だな

全日本プロレスといえば、明るく楽しく激しくだけど、明るく楽しくはちょっと無理だな。

いつから会見は

いつから会見は笑っちゃいけない記者会見になっちゃったんですか? 特にサングラスの人とか、もう軍事評論家にしか見えないし。

そういうものを痛みで教えたい。

昔があって今がある。そういうものを痛みで教えたい。

ちゃんと生きているから大丈夫

ケガのことは気にするな。常にそういうものだと思って試合をしているから。何も後悔していない。ちゃんと生きているから大丈夫。お前も頑張れ。

生きてます!以上!

生きてます!以上!

こちらもどうぞ!

桜庭和志の名言やいい言葉。UFC殿堂入り時のスピーチ全文など。

宇野薫の名言/格言/いい言葉 格闘家の名言

朝から元気をくれる言葉や名言。モチベーション向上!

格闘家、青木真也の名言。格言。「空気を読んではいけない」など。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする