宇野薫の名言/格言/いい言葉 格闘家の名言

宇野薫の名言

総合格闘家、宇野薫の名言や格言、いい言葉を紹介させていただきます。

ベルトは強さの象徴や称号

昔から言っているようにベルトは強さの象徴や称号だと思っているので、格闘技をやっている以上は常にチャンピオンになりたいという気持ちでいます。そういう意味でタイトルに挑戦できることが嬉しいですし、修斗には明確にランキングがあるので、やっとここまで来たという気持ちもあります。

試合に負けた後はつまらない。何も面白くない。

UNO DOJOで指導をしている時は、会員さんのことを第一に考えています。試合で負けたから云々という感情を持ち込むことは、皆さんに失礼ですからね。

ただ、そこ以外の部分ではいつも、試合に負けた後はつまらない。何も面白くない。負けた時はいつもそうですよ。

勝てば全てが報われて、ずっと楽しいですけどね。

リングとオクタゴンの違い

リングとオクタゴンの違いですか? うーん、やっぱりその大きさですよね。

スポンサーリンク

最高に贅沢な時間

最高に贅沢な時間

まずは、自分が試合に勝ったとき、応援してくれた仲間やお客さんが喜んでくれている時が最高に贅沢な時間です。

期待に応えるということは

期待に応えるということは、勝利を手にすることですから。勝ち負けという部分で結果が出せなかった試合に対して、良い試合だったと評価されても…。

基本的な部分は大事にしながらアップデート

特に最近は、トライをすること。何でも新しいことにトライする。変化をつけないで同じことばかりやっていくのも大事だけど、基本的な部分は大事にしながらアップデートして、新しいことに挑戦していくことを必ず意識しています

これを1日でも長く続けられたらいいなと思います。

数年前とは格闘技を取り巻く状況が変わって、後輩でも辞める選手がいる中で、今でも自分がこういう環境で練習ができて、試合を組んでもらっているのは、本当にありがたいことですし、感謝しています。これを一日でも長く続けられたらいいなと思います。

以上、宇野薫の名言や格言、いい言葉を紹介させていただきました。

こちらもどうぞ!

格闘家、青木真也の名言。格言。「空気を読んではいけない」など。

ボクシングのカリスマトレーナー、カス・ダマトの名言

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする