村田修一の名言/格言/いい言葉。

村田修一の名言

野球選手、村田修一の名言や格言、いい言葉を紹介させていただきます。

最後まで走り抜きます

世間様から見れば弱冠36歳。まだまだです。最後まで走り抜きますよ。

気持ち、心の準備

どんな状況でも強くバットを振れる構え。そして、気持ち、心の準備も大事にしています。

なかなかそういう状況ではない

自分の中でもしっかり15年プロ野球で野球をやってきたっていう自信もありますし、本当にケガしたり成績がダメで落ちてって辞めるんだったら納得できると思うんですけど、なかなかそういう状況ではない。

勝つことで勢いも生まれる

勝つことによって、覚えることもたくさんあると思うし、若い選手がこれだけ出てきている中で、勝つことで勢いも生まれるはず。そういう勢いをチームに付けたいと、今は強く感じています。

スポンサーリンク

あのホームランで

あのホームランで一つ乗り越えられたものがあった

初ホームランも嬉しかったですけど、2007年に、佐々岡真司さんから打ったホームラン。

涙が出たのはあの1本だけですね。
佐々岡さんの引退試合だったんです。そこで、ホームランを打ってしまって、申し訳ない気持ちはありましたけど、あのホームランで一つ乗り越えられたものがあったと思います。

自分の気持ちには嘘がつけなかった

優勝がしたい、来年から優勝争いがしたいという夢を捨てきれなかった。自分の気持ちには嘘がつけなかった。

僕は優勝したいと思って

僕は優勝したいと思って横浜を出た。その場所での胴上げとなれば、自分にとっても特別なものになる。

必要としてもらえるのが一番

NPBの球団でやることが一番。だが、独立リーグでやるのも野球。やはり必要としてもらえるのが一番。NPBを目指す独立リーグの若い選手が僕のプレーを間近で見て、何かのきっかけになればとも思う。

辞めるのは簡単

辞めるのは簡単。でも周囲に納得してもらうことも必要。(引退は)僕一人で決断できることじゃないとつくづく感じた。

野球に精進したい

これからどういう道を歩むか分からないが、ゴールデンブレーブスのために前に進み、野球に精進したい。

野球を続けたい

野球を続けたい思いを抑えられなかった。

以上、男、村田修一の名言や格言、いい言葉を紹介させていただきました。

こちらもどうぞ!

松坂大輔の名言「自信が確信に変わりました」

プロ野球 名球会 会員一覧 名球会とは。名球会入りの条件とは。

宮本慎也の名言。プロ野球会の守備職人。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする