スマホ 問題の切り分け方の仕方 故障なの?不具合なの?仕様なの?

スマホで思い通りな操作が出来ない

スマホをご利用で、自分の思い通りの操作にならず不満を抱えている方向けに、それが故障なのか?不具合なのか?そもそもの仕様なのか?という問題の切り分けの仕方のお話をさせていただきます。

いわゆるトラブルシューティングですね。

こうあるべきだという価値観を人それぞれ持っているものだと思いますが、全部が全部、自分の思い通りに機械が動いてくれるわけではありませんよね?

そこで考えなければいけないのが、元々できるのか?そもそも出来ないのか?故障か仕様かということになります。

故障の可能性が高いのであれば端末の保守対応を行うべきですし、

端末の仕様であるならば、素直に諦めるか、改修の要望をメーカーや携帯電話キャリアに出して様子を見るべきです。

スポンサーリンク

問題の切り分けの仕方

①いつから出来ないのか

まずは、思い通りの操作にならない場合、それがいつから出来ないのかを考える必要があります。

購入当初からなら初期不良や仕様の可能性。

突然出来なくなったのなら、故障や、なにかしらの不具合が考えられます。

②どこで起きる問題なのか?

次にその問題がどこで起きる症状なのかを考えてみましょう。

例えば電波系の不具合で、自宅以外の場所では問題なく、自宅でのみ起こる問題であれば自宅の電波環境の問題。

端末内の特定のアプリを利用した際にのみ起こる問題であればそのアプリの原因が濃厚。

なにが出来ないのか?

特定の操作のみ出来ないのであれば、そもそもの仕様の可能性が。

不特定多数のことが行えないのであれば故障の可能性があります。

④自分だけなのか、他にもいるのか。

自分だけに起きている問題であれば筐体の問題の可能性があり、

その他多くの人が出来ないことであれば、なにかしらの障害等のトラブルや、そもそもの仕様の可能性があります。

⑤どのような時に起こる問題なのか

不特定のアプリを開く度に問題が発生してしまうのか、

ホーム画面に戻る度に問題が発生するのか、

それとも着信が来る度、通知が来る度に問題が起きるのかなど、

どのような時に発生する問題なのかを見極めることで、アプリの問題なのか、筐体の問題なのか、なにが悪いのかを判断することができます。

もっと簡単に!!

基本的には突然発生した問題であるならば故障の可能性大。

こうしたいけど上手くいかない。前の端末では出来たのに系は端末の仕様の可能性大。ということです。

以上、スマホで思い通りの操作が出来ず、お困りの方向けにお話しさせていただきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする