子供のスマホ Googleアカウントが作れない 年齢制限について

子供のGoogleアカウントが作れない?!

お子様にスマートフォンを持たせるために、携帯電話キャリアのお店で携帯電話を契約し、いざ初期設定をしようとして設定を進めていくも、Googleアカウント作成でつまずいてしまうということをよく聞きます。

自分の時は問題なくGoogleアカウントを作成できたけど、なぜか子供のGoogleアカウントが作成できない。

今回はそのようなことで悩まれている方向けに、何故子供のGoogleアカウントが作成できないのかを説明させていただきます。

スポンサーリンク

年齢制限! 13歳以上でないとGoogleアカウントを所有できない

Googleのヘルプページを確認すると、Googleアカウントを日本で所有する場合、13歳以上でないと所有できないいう条件があることがわかりました。

Googleアカウントを作成する手順に、アカウント所有者の年齢を入力する画面があるのですが、そこの年齢に13歳未満のお子様の年齢を入力すると、所有条件を満たしていないため、規約に則りアカウントを作成できないということになります。

スマートフォンはGoogleアカウントが必ずしも必要というわけではないので、13歳未満のお子様はアカウントを所有しないまま利用するしかないということですね。

アカウントというのは自身の情報であり機密性が高いものであるので、しっかりと自己管理が出きる年齢になってから所有してくださいねってことでしょうか。

誤って13歳未満の年齢を入力してしまった場合の解決方法

面白半分で13歳未満の年齢でGoogleアカウントを作成しようとしてしまったり、単純に入力を誤って13歳未満の年齢で申請をかけてしまった場合は、

もう、そのスマートフォンではGoogleアカウントが作成出来ないと思ったほうがよさそうです。

このような悩みを持たれている方のサイトやブログを幾つか拝見させて頂きましたが、同端末で同様の作成方法を、時間をあけて試行しても改善が見られないようです。

もし、本当に誤って年齢制限に引っかかってしまった場合は、別のスマホやタブレットやパソコンで、Googleアカウントを作成し、その作成したGoogleアカウントを、子供のスマホで既存のアカウントとして登録することを試してみましょう。

しかし、本当に13歳未満の子供自身のアカウントを作りたい場合は、リスク回避の観点や規約の観点からお子様が13歳以上になるのを待ってから、アカウント作成をしてくださいね。

以上、子供のスマートフォンでGoogleアカウントが作成できない場合の対処方法について説明させていただきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする