指輪をどこの指につける?それぞれの指の意味

指輪をどこの指につける?

指輪をつけるそれぞれの指には、それぞれの意味があるというの周知の事実ですね。

例えば、結婚指輪は左手の薬指!など。

左手、右手合わせて10本の指にはどのような意味があるのかをお話しさせていただきます。

親指 サムリング

親指につける指輪は「サムリング」と呼ばれています。

サムリングには、願い事が叶う!という意味があります。

左手の親指に指輪をつけると「リーダー」を表していることになります。

リーダーシップを発揮したいときにパワーをくれると言われています。

右手の親指に指輪をつけると、自己の願いを叶えるためのパワーを得られると言われています。

つまり、サムリングは願いを叶えるために強くなりたいという思いが込められているということですね。

人差し指 インデックスリング

人差し指につける指輪は「インデックスリング」と呼ばれています。

インデックスリングには活力が上がるという意味があり、思慮深く考えたい時につけると良いと言われています。

左手の人差し指には、積極力が高まるという意味があります。

そのため、恋愛で考えると、自分はここにいるよ、自分を見つけてという欲望と、その願いを実現する力をくれると言われています。

右手の人差し指に指輪をつけると集中力と行動力が上がると言われています。

中指 ミドルフィンガーリング

中指につける指輪は「ミドルフィンガーリング」と呼ばれています。

学業で上手くいきたい時や、仕事運を高めたい時に、中指に指輪をはめると良いと言われています。

左手の中指に指輪をつけると、周りと良好な関係をための協調性があがると言われています。

家族関係、仕事関係、友人関係に悩んでいる方によさそうですね。

右手の薬指には邪気を払うという意味があるそうです。

総合的な運気を上げたい時におすすめです。

スポンサーリンク

薬指 アニバーサリーリング

薬指につける指輪は「アニバーサリーリング」と呼ばれています。

何かの記念でつける指輪ということで、結婚指輪で有名ですね。

左手の薬指には永遠の愛を誓うという意味が込められています。

右手の薬指に指輪をはめると霊感やひらめきを高める効果があると言われています。

小指 ピンキーリング

小指につける指輪は「ピンキーリング」と呼ばれています。チャンスと秘密を表しているのだとか。

左手の小指に指輪をつけると、チャンスを引き込むパワーが得られると言われています。

恋人がほしい方や、パートナーとの仲を深めたい方に最適です。

右手の小指に指輪をつけると、自分の魅力がアップすると言われています。

また、幸せを逃さないという意味も込められているのだとか。

以上、それぞれの指に指輪をつける意味を、簡単にではございますが紹介させていただきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする