スマホの電池の減りが早い!電池を長持ちさせる方法

スマホの電池を長持ちさせる方法

スマホの電池の減りが早いと悩んでおり、いったいなにをどうしたらいいのか分からないという方に向けてお話させていただきます。

スマホの電池の減りが早い場合、不要な設定をOFFにすることで改善が見られる場合があります。

①WI-FIを利用していない場合はWI-FI の設定をOFFにする。

利用していないもかかわらずWI-FI の設定がONのままになっている場合は設定をOFFにしましょう。

不必要なWI-FIを感知し続けていると、その分電池の減りが早くなると言われているので注意しましょう。

②Bluetoothを利用していない場合はBluetoothの設定をOFFにする。

スマホにはBluetoothという無線通信の機能が備わっているのですが、こちらもさきに述べたWI-FI設定と同様に利用していないにも関わらずON になっている場合はOFFにしましょう。

③NFC機能を利用していない場合はNFC機能をOFFにする。

NFCと呼ばれる、スマホをピッと電子機器にかざしてデータを送信する機能(電子マネー等)がスマホには備わっているのですが、こちらも先に述べたWI-FIと同じ理由で利用していないのであればOFFにしましょう。

④位置情報サービスをOFFにする。

いわゆるGPS機能ですが、位置情報の取得が必要なアプリを利用する場合以外は、位置情報サービスをOFFにしておきましょう。

⑤画面の明るさを調整する。

画面の明るさが常にMAXの設定をしている方がたまにいるらしいですが、画面の明るさがMAXだとものすごく電池を消耗します。スマホには明るさの自動調整機能があるので、そちらを活用しましょう。

⑥必要以上に音量を上げない

大きな音と小さな音、どちらがよりエネルギーを使用するか考えてみるとあきらですね。必要以上に音量を上げないようにしましょう。

⑦不要なアプリの削除

アプリは目に見えないところ(バックグラウンド)で動き続けているものがほとんどです。その分電池を消費してしまいます。不要になったアプリは削除(アンインストール)するようにしましょう。

⑧機内モードを活用する。

しばらく携帯電話を放置する時間帯があれば機内モードで全ての通信を遮断し電池を消費しないようにしましょう。電源を切るのが一番なのですが電源を再投入するのに時間がかかり面倒という方は是非試してみてください。

もちろん、通信を遮断するので、電話、メール、アプリ等を利用しないでいい、または利用できないような時間帯で試してみて頂ければと思います。

以上、スマホの電池の減りが早い場合の対処方法についてお話しさせていただきました。

iPhoneの場合でも同様ですので是非お試しくださいませ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする