迷惑メールが止まらない原因

迷惑メールが止まらない

携帯電話を使っていると突然迷惑メールが入り出すことがあります。

契機は定かではありませんが、1度迷惑メールが入りだすと次から次からへと毎分の如く入り続けたりします

そうした場合にau,docomo,Softbankなどの携帯電話会社では「迷惑メールフィルター」と呼ばれる迷惑メールをブロックする設定を用意しています。

パソコンから送られてくるメールを拒否したり、なりすましメールと呼ばれる大量一斉送信のメールを拒否したり、報告されている迷惑メールを拒否したり等あらゆる対策があるのですが、迷惑メールフィルターの設定をしているのにも関わらず迷惑メールが入り続けることがあります。

その原因についてキャリアのコールセンター、いわるゆお客様センターと呼ばれるところに問い合わせてみると意外な答えが返ってきました。

原因は受信リスト?

迷惑メールフィルターをかけても迷惑メールが止まらない場合のほとんどは、必要なメールを必ず受信するようにさせる受信リストに、自分のアドレス、または自分が利用しているキャリアのドメインが登録されているからなのだとか。

送信者情報を元に迷惑メールフィルターで不要なメールをブロックしているのですが、その送信者情報のなかには誰々宛という情報も入っているらしく、拒否リストよりも必ず受信するという設定が優先されるために、送信者情報のなかにある自分のアドレス、ドメインを感知して迷惑メールがフィルターをすり抜けて届いてしまうのだとか。

もちろん、受信リスト以外にもメールフィルターをすり抜けて迷惑メールが届いてしまう例はあるらしく、その場合には、アドレス帳に登録している方のみのメールを受け取れる設定にするか、メールアドレスそのものを変えてしまうしかないのだとか。

最近の若者はEメールを利用せず、LINE等のチャットアプリを利用していると聞きますが、仕事上や生活上、Eメールを多用しないといけない方たちも多いと存じますので、根本的に迷惑メールがなくなることを期待しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする