「相撲」と「大相撲」の違いとは?

「相撲」と「大相撲」の違いについて

相撲と大相撲の違いについて気になったので調べてみました。

相撲

まず「相撲」とは土俵の上で腰にまわしをつけて1対1対で向き合い、土俵の外に押し合ったり、投げ飛ばしたり、または相手の手や膝を地面につかせたりを競う日本古来の神事や祭りです。

大相撲

そして「大相撲」とは日本相撲協会が主催する相撲興行のことを言います。

つまり、「相撲」をプロとして行っているのが大相撲ですね。

その「大相撲」の興業は、「本場所」と呼ばれ、年間で6場所、奇数月に行われています。

その他にも、地方巡業や海外巡業などがあります。

以上、「相撲」と「大相撲」の違いについてお話しさせていただきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする