陸上 100M 日本人が遂に9秒台突入!日本記録!

陸上 100M 遂に日本人が9秒台に突入。新時代の幕開けか!

桐生祥秀(21)東洋大が日本人初の9秒台となる9秒98(追い風1・8メートル)をマークし、98年バンコクアジア大会で伊東浩司がマークした10秒00の日本記録を19年ぶりに更新したというニュースが入ってきました!

遂に日本人が9秒台に突入!桐生選手ほんとにおめでとうございます!

この記録は2017/9/9陸上・日本学生対校選手権にて打ち出されました。

これまでの日本記録

日本記録もだんだんと9秒台に近づいてきておりいよいよかと思われていましたが、正直9秒台は夢の話と思っていました。体格が違う、骨格が違う、筋肉量が違うだなんて言われていましたが、これはほんとに胸の内がスカッとするいいニュースですね。

ちなみに日本記録10傑はこんなか感じです。

9位 10秒08 飯塚翔大、ケンブリッジ飛鳥

7位 10秒07 江里口匡史 多田修平

6位 10秒05 サニブラウン・アブデル・ハキーム

4位 10秒03 末續慎吾 山縣亮太

3位 10秒02 朝原宣治

2位 10秒00 伊東浩司

1位 9秒08 桐生祥秀

いや、ほんと日本人の9秒台嬉しいですね。

桐生選手これからも活躍を期待しています!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする