ジャンヌ・ダルクの名言「一度だけの人生。それが私たちの持つ人生すべてだ」

ジャンヌ・ダルク

フランスの国民的英雄、ジャンヌ・ダルクの名言を紹介させていただきます。

ジャンヌ・ダルクは1412年頃に生まれた百年戦争と呼ばれる戦争でイギリス軍と戦いました。当時フランスの北部を占領していたイギリス軍を後退をさせ、見事オルレアンの解放を実現します。

イングランド軍に包囲されていた都市オルレアンを解放した功績から、「オルレアンの乙女」とも呼ばれていますね。

ジャンヌ・ダルクはカトリック教会における聖人でもあります。

名言

一度だけの人生。それが私たちの持つ人生すべてだ

勇敢に進みなさい。そうすれば総てはうまくゆくでしょう

あなたが何者であるかを放棄し、信念を持たずに生きることは、死ぬことよりも悲しい。若くして死ぬことよりも

行動することです。そうすれば神も行動されます

掛替えの無い人生、それが人間の持つ全てだ。それを信じて、私は生きていき、私は死んでいく

わが主の書物には、あなたがたより たくさんのことが書かれているのです。

以上、ジャンヌ・ダルクの名言を紹介させていただきました。

生きることの責任、生きることの意味、生きていくにはどうしたらいいかを教えてくれていますね。

誰よりも力強く生きた女性です。

その女性の言葉はやはり力強いですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする