24時間テレビ 歴代マラソンランナー一覧 今年の候補は?

24時間テレビ チャリティーマラソン

24時間テレビで恒例になったチャリティーマラソン。

今年は誰が選ばれて走るのかが気になっていましたが、

当日にならないと誰が選ばれるのかわからないという発表が先日ありました。

候補は、当日その場にいる全員なのだとか。

そもそもこのチャリティーマラソンは、1992年の第15回目の放送から始まりました。

始まった当初は目新しさもあり多くの感動を呼んでいました。

もちろん今も多いに感動はするのですが、なんというかマンネリ化されてきた感は否めず、チャリティーマラソンを続けることに批判的な意見も多く聞かれますね。

今回の当日発表というやり方もある意味パワハラで気分が悪いなんて声もあったりなかったり。

ですが、個人的には、誰かが選ばれて走る。走る姿に感動する。そして募金が集まる。

というサイクル自体はいいことだと思います。

偽善だろうがなんだろうが、お金が集まってそれを寄付して助かる人がいるのであれば、それはそれでいいのではないかと思いますね。

そんなチャリティーマラソンを過去どういう人たちが走ってきたのかが気になりましたのでまとめてみました。

歴代ランナー一覧

第15回(1992年)間寛平 153 km

第16回(1993年)間寛平 200km

第17回(1994年)ダチョウ倶楽部 100km

第18回(1995年)間寛平 600km

第19回(1996年)赤井英和 100km

第20回(1997年)山口達也 100km

第21回(1998年)森田剛 100km

第22回(1999年)にしきのあきら 110km

第23回(2000年)トミーズ雅 150km

第24回(2001年)研ナオコ 85km

第25回(2002年)西村知美 100km

第26回(2003年)山田花子 110km

第27回(2004年)杉田かおる 100km

第28回(2005年)丸山和也 100km

第29回(2006年)アンガールズ 100km

第30回(2007年)萩本欽一 70km

第31回(2008年)エド・はるみ 113km

第32回(2009年)イモトアヤコ 126.585km

第33回(2010年)はるな愛 85km

第34回(2011年)徳光和夫 63.2km

第35回(2012年)佐々木健介&北斗晶ファミリー 120km

第36回(2013年)大島美幸 88km

第37回(2014年)城島茂 101km

第38回(2015年)DAIGO 100km

第39回(2016年)林家たい平 100.5km

以上が歴代のチャリティーマラソンランナーになります。

今年は当日発表で誰が選ばれるのかどきどきですが、日本中を感動に包む走りを期待しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする