ウサイン・ボルト世界最速の男の名言

ウサイン・ボルトの名言

人類史上最速の男、ウサイン・ボルトの名言を紹介させていただきます。

ウサイン・ボルトはジャマイカ出身の陸上選手です。

「ライトニング・ボルト」という愛称を持つ伝説のスプリンターです。

ちなみに、ウサインボルトの記録はこんな感じです。

★100m 9秒58(2009年、世界記録)

★150m 14秒35(2009年、世界記録)

★200m 19秒19(2009年、世界記録)

それでは名言のご紹介です。

楽しむことができれば、
良い結果をだしたいと思うようになる。
僕は走ることが楽しいから練習もするし、
モチベーションを保てる。
もし好きなことでなければ
頑張る気になれないかもしれない。

世間が自分を見離しても自分だけは応援する

最高の選手になりたいと思うのは自分自身が楽しんでいるからだ。

目標に向けて厳しい練習に専念することが重要。そして家族や友人、コーチなどの支えも大切になってくる。周囲の手助けがあってこそ目標を見失わずにいられるんだ。

失敗するから強くなる。失敗から学びなさい。

『伝説』になりたい。そして伝説になるため、勝たなければならない

自分がなにより楽しんでいるからこそ、もっと強くなりたいと思える。

それには厳しい練習が必要で、それを支えてくれる周りのサポートがすごく重要。だからこそ支えてくれるコーチや家族にすごく感謝している。

結果が出なくても自分は自分を信じている。

自分は伝説になりたい。伝説になるためには勝たなければならない。

という感じで、ものすごく前向きで、鼓舞してくれるいい言葉ですね。

次のゴールに向けて走りだそう!と背中を押してくれているような感じですね。

以上、ウサイン・ボルトの名言を紹介させていただきました。

皆様のなにかしらの活力になれたなら幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする