スマホの故障不具合。紛失。保障で交換できるリフレッシュ品、リニューアル品とは?

スマホの不具合や故障時の保守対応、保障について

スマホやガラケーやガラホの不具合や故障発生時、または紛失時にどのように対応をすればいいのかを、あらかじめ知っておけば安心ですのでご紹介させていただきます。

まずは携帯電話端末を携帯電話キャリアで購入した際に、キャリアの保障プランに加入をしたかを確認しましょう。

キャリアの保障プランに加入したのかは、Myau,Mydocomoなどの携帯電話ャリア専用のアプリで確認をするか、直接サポートセンターに電話をすればすぐに確認ができます。

保障プラン未加入の場合

まずは、保障プランに未加入の場合のお話しをさせていただきます。

保障プランに加入をしていない場合は、スマホやガラケーやガラホが壊れましたら、直接店舗に足を運んでの修理対応になります。

スマホやガラケーやガラホを紛失した場合は実費で新しい機種を購入しての機種変更になります。

保障プランに加入している場合

保障プランに加入している場合には、上記であげた修理対応に加えて、リフレッシュ品、リニューアル品のスマホやガラケーやガラホと交換対応が可能になります。

スマホやガラケーやガラホを紛失時した際にも、リフレッシュ品、リニューアル品を送ってもらえる保障内容になっているキャリアがほとんどなので、端末購入時にはキャリア専用の保障プランにご加入しておくほうが安心ですね。

この交換対応や紛失時の対応については来店する必要がなく、自宅で自分で電話して完結するので、なかなか時間を作れない方、足の悪いお年寄りの方はぜひご利用をおすすめします。

基本的には同機種、同色との交換となるのですが、たまに在庫がない場合には、同程度のスペックの機種との交換になる場合もあるそうです。

リフレッシュ品、リニューアル品とは?

でわ、保障プラン加入時に故障不具合、紛失時に送ってもらえるリフレッシュ品、リニューアル品とはどのようなものなのかを説明させていただきます。

リフレッシュ品、リニューアル品と聞くと、中古端末という認識を持たれる方がほとんどだと思うのですが、決して中古端末というわけではありません。

携帯電話キャリアのコールセンターに問い合わせて、オペレーターに聞いてみると、「新品同様」なんて言い方をされますが、「新品同様」というのもなんだかよくわかりませんね。

そこで詳しく伺ってみたところ、2つのキーワードが出てきました。

①外装は新品

②基盤は点検整備して品質に問題ないもの

どうもこれがリフレッシュ品、リニューアル品の答えみたいです。

外装は新品で、基盤は一度市場に出たものをリサイクルなどで回収して点検整備して、品質上問題ないと判断したものを組み込んでいる端末がリフレッシュ品、リニューアル品と呼ばれるものということですね。

一度市場に出たものということに抵抗感を覚えるかたもいらっしゃるかと思いますが、しっかり点検整備されていますので安心してご利用いただくのがよろしいかと思います。

それが嫌という場合には店舗まで足を運んでの修理対応になりますね。

修理対応で基盤交換になる場合もなかにはあり、その際の基盤交換の基盤が全くの新品なのかどうかは疑問に思いますね。

結局は点検整備した基盤との交換になるのではないでしょうか。

とはいえ、不具合や故障、紛失した際の保守対応、保障内容としてこれ以上ないというほど満足できるものだと思いますね。

今回は、スマホやガラケーやガラホの故障、紛失時にどういう対応があるのかをご説明させていただきました。

皆様の参考になったなら幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする