スマホがWI-FIに急に繋がらなくなった場合の対処方法

スマホが自宅のWI-FIに急に繋がらなくなってしまった場合の対処方法

今回はスマホあるあるの自宅のWI-FIにスマホが急に繋がらなくなってしまった場合の改善方法について、私の拙い経験則ではありますがお話させていただきます。

まずは問題がどこにあるのかの切り分けが重要です。

繋がらなくなった端末は1台か複数か。

繋がなくなってしまった端末が1台であればその端末の問題。

繋がらなくなってしまった端末が複数台であれば、自宅のインターネット環境そもそもの問題であることがわかります。

複数台で繋がらず自宅のインターネット環境の問題であれば契約しているプロバイダに連絡をしてみましょう。

繋がらなくなってしまった端末が1台であれば以下の方法をぜひお試しくださいませ。

WI-FIに繋がらない場合のトラブルシューティング

①電源を切る

②SIMカード脱着

③電源再投入。

④設定>WI-FI設定>画面上に表示される自宅WI-FIのSSID(WI-FIのネットワーク名)を長押しネットワークを削除を押下

⑤同画面で再度表示された自宅WI-FIのSSIDをタップし、パスワードを入力し接続を押下。

以上でだいたい解決しますのでお困りの方はぜひお試しくださいませ。

パスワードが合っていて繋がらない場合はWPS接続という方法もありますので参考までに紹介させていただきます。

①WI-FIの設定画面の詳細を開き、WPS接続という項目があるのでタップします。

②そうすると、WI-FIルーター側でWPSボタンを押下するように求めれます。

③ルーター側のWPSボタンを押下してしばらく待ってみるとWI-FIに繋がります。

スマホでの設定ではWI-FIのパスワードを入力して合っていれば繋がるというものになっていますので、上記手順でどうしても繋がらない場合は故障の疑いがあるため利用している端末のサポートセンターに連絡をしてみるのがいいでしょう。

どうしても繋がらない原因は省エネ系のサードパーティアプリが原因かも?

なぜパスワードが合っているのに繋がらないのかという疑問を抱く方も多いと思いますので、あくまでも可能性の話として一例を挙げてみたいと思います。

例えば、利用いるスマホにもともとプリセットされておらず、自身で後からダウンロードしたアプリが原因でWI-FIに繋げられないということが考えれます。

特に省エネ系のアプリでは電池を長持ちさせるために、機能の制限が出来るものが多く、制限をかけている項目にWI-FIがございましたら、そのアプリによって繋げられなくなってしまっています。

この場合であればセーフモードという機能を使い、ダウンロードしたアプリが原因かどうかを調べることが出来ます。

セーフモードとは、端末を必要最低限な機能で作動させ本体に問題がないかを調べるための診断モードになっています。

端末名+セーフモードとインターネット検索をすれば操作方法は出てくるはずですので、気になる方はお試しいただければと思います。

それでも改善のない場合は、早期の問題解決のため保守対応をするのが一番だと思いますので、利用している端末のサポートセンターに連絡してみてくださいね。

以上拙い私の経験則ではありますが、お困りでいらっしゃる方に参考にしていただければと思い、WI-FIが繋がらなくなってしまった場合の対処方法、改善方法を紹介させていただきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク