生涯未婚率は上昇傾向。男性は4人に1人。女性は7人に1人。

生涯未婚率

国立社会保障・人口問題研究所の調査で、50歳までに一度も結婚したことがない人が、

2015年に男性でおよそ4人に1人、女性でおよそ7人に1人であることわかったというニュースが入ってきました。

結婚したことのない人の割合を「未婚率」と呼んでいるのだとか。

もちろん、50歳を過ぎて初めて結婚する方もいらっしゃいますが、それはさておいて、この調査の未婚率はかなり高めですね。

この調査は5年毎に行われており、前回の調査結果と比べて男性は3.23ポイント。女性は3.45ポイント上昇しました。

具体的な生涯未婚率のパーセントはこちら。

男性 23.37%

女性 14.06%

都道府県別ランキング

生涯未婚率の都道府県別調べも出ており、生涯未婚率の高いトップ3の男性、女性別を次の通りです。

男性

1位 沖縄26・20%

2位 岩手26・16%

3位 東京26・06%

女性

1位 東京19・20%

2位 北海道17・22%

3位 大阪16・50%

続いて、生涯未婚率が低い都道府県ベスト3です。

男性

1位 奈良18・24%

2位 滋賀18・25%

3位 福井の19・19%

女性

1位 福井8・66%

2位 滋賀9・21%

3位 岐阜10・00%

生涯未婚率は上昇傾向にありますが、いずれは結婚したいと考えている男性、女性の割合はどちらとも85%以上もあるのだとか。

いずれは結婚したいと思っているのですが、貯金や住まいの用意などがネックだと考えている方が多いのだとか。

経済的な面でどうしても1歩踏み込めず未婚のままだったり、低収入なのであきらめていたり。

少子高齢化対策などいろいろとあると思いますが、不景気を脱して誰もが明るく暮らせる国作りをこれからの日本に期待したいですね、

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク