野球世界ランキング 日本は首位をキープ

野球世界ランキング

世界野球ソフトボール連盟(WBSC)から、

最新の野球世界ランキングが発表されました。

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で、準決勝まで進んだ日本代表は1位をキープしています。

この野球世界ランキングは、U-12~プロのトップチームまで、全ての代表を含めた4年間の成績を基に算出されています。

最新ランキングTOP20

1位 日本
2位 米国
3位 韓国
4位 台湾
5位 キューバ
6位 メキシコ
7位 ベネズエラ
8位 オーストラリア
9位 オランダ
10位 カナダ
11位 プエルトリコ
12位 イタリア
13位 チェコ
14位 パナマ
15位 ニカラグア
16位 ドミニカ共和国
17位 コロンビア
18位 ブラジル
19位 イスラエル
20位 ドイツ

以上、最新世界野球ランキングでした。

日本は現在1位ですが油断は禁物ですね。

WBCで本気になってきたアメリカや、破竹の大進撃を続けたイスラエル、驚異の破壊力を見せつけてきたオーストラリアなど、

今後の世界大会も多いに盛り上がりそうですね。

4年後のWBCも決定的というニュースも入ってきてますし、野球はまだまだ衰えなさそうですね。

日本人メジャーリーガーも次の大会ではしっかりと出場してくれるでしょー。

野球世界ランキング1位おめでとうございます!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク