スナフキン 自由と音楽を愛する旅人の名言 

スナフキンの名言

今回は小説「ムーミン」シリーズに登場する「スナフキン」の名言を紹介します。

自由気ままに生きるスナフキンの姿は、原作読者・アニメーション視聴者の子供たちだけではなく、日々の生活に追われている大人たちの郷愁や憧れを誘い、その「スナフキン的な生き方」を理想の生活として掲げる人は多く、またスローライフの代名詞として、スナフキンの生き方が用いられることがありますね。

僕は自分の目で見たものしか信じないけど、この目で見たものはどんなに馬鹿げたものでも信じるよ

ちょっと意味は違いますが、百聞は一見に如かずっていう諺もありますね。

自分の目に映る世界が全てで、情報なんてものは、自分が見た真実と比べたらあてにならないってことですかね。

自分が見たものが全てで、それは誰かに訂正されたとしても揺るがないもの。

あれやこれや聞くだけではなく、実際に見に行こうよということでしょうか。

何でも自分のものにして持って帰ろうとすると難しいものなんだよ。ぼくは見るだけにしてるんだ。そして立ち去るときにはそれを頭の中へしまっておくのさ。そのほうがかばんをうんうんいいながら運ぶより、ずっと快適だからね。

スナフキンの旅人としての姿ですね。

旅行をして、お土産を買うことに夢中になったり、記念品を持ち帰ることに夢中になったり、スマホで写真や動画を撮影することに夢中になったりすることはもちろんいいことなんだけど、

まずは自分の目でしっかりと見ることをしようよってことですね。

自分の目で見て、記憶して、感じて、そう言うことが大事なんだよともらっていような気がします。

自由が幸せだとは限らない

自由に生きることと、幸せになること、両方を手に入れることって難しいですね。自由に生きるってことは孤独や淋しさもつきまとってくるものですね。

大切なのは、自分のしたいことを自分で知ってるってことだよ

ほんとその通りですね。自分がどこにいてなにをしたいのかをしっかりと把握することが大事ですね。

ただフラフラするのではなく目的をしっかり持ちましょう。

あんまり誰かを崇拝するということは、自分の自由を失うことなんだ

信じることはいいことだし、それで気持ちが救われることも多くあるかと思いますが、ひとつのことを信じすぎると、その他のものに目がいかず、本当のことに気づかなくなってしまいますね。

こうなんだっていう固定観念ではなく、もっとしっかりまわりを見ていきましょう。

いつもやさしく愛想よくなんてやってられないよ。理由はかんたん。時間がないんだ。

嫌われないように生きようとしてたらダメだよってことですね。

そういえば、日本のミュージシャン、真島昌利さんも同じようなことを歌詞にして歌っていますね。

いつでもどこでも誰とでも仲良くなんて出来なくていいんです。

自分のためにある人生ですので、自分の気持ちを折り曲げで、他人を優先してたら、自分のやりたいことをやれなくなってしまうよってことですね。

限られた時間のなかで一生懸命に生きていきましょう。

嵐の中にボートを出すばかりが勇気じゃないんだよ

無謀なことをするだけが勇気ではないんだよってことですね。

危険を避けることも勇気。

やり続けることももちろん大切ですが、やめなきゃ始まらないことも多くありますね。

意気地のない弱虫は、自分のした悪いことを隠して人を騙すことだよ

ほんとにその通りだと思います。

子供たちにしっかり教えていきたいことですね。

ムーミン「義務って何のこと?」➡スナフキン「したくないことを、することさ」

義務とはなにか。それはしたくないことをしなければならないことって解釈ですね。よくわかる言葉です。

本当の勇気とは自分の弱い心に打ち勝つことだよ。包み隠さず本当のことを正々堂々と言える者こそ本当の勇気のある強い者なんだ

これも子供たちに教えてあげたいことですね。

大人になっても必要なことを気づかせてくれるスナフキンはとても魅力的ですね。

世の中にはね、自分の思い通りになってくれない相手のほうが多いんだよ。おべっかばっかり使って友達になろうとするやつも同じくらい多い。だけどムーミン、僕はそんなやつが大嫌いさ。

自分をごまかして、おまけに他人までごまかす人間は私も嫌いです。

そうはならないようにしっかりと自分を保って生きていきたいと思います。

『そのうち』なんて当てにならないな。いまがその時さ

なにかをしようとした時、なにかを決意した時、それらの行動を起こしていくのは今この瞬間からなんだよってことですね。

あれこれ考える必要はないんです。やりたいって思ったらやればいいんです。

何か試してみようって時には どうしたって 危険が伴うんだ

あれこれ悩んで失敗したらどうしようとか考えることも大事なんですが、それよりも思いきって行動していこうよということですね。

一度決めたら最後までやりぬく、それが俺の人生さ

スナフキンのそんな生き方に魅了されますね。

長い旅行に必要なのは、大きなカバンじゃなく、口ずさめる一つの歌さ

大きなカバンにあれやこれや用意して詰め込むんじゃなくけ、必要なのは口ずさめる一つの歌。

自分がいて、自分の気持ちがあればそれで十分ってことですかね。

いやぁ、スナフキンってとっても格好いいですね。

以上、スナフキンの名言を紹介させていただきました。

まわりの目を気にして生きるんじゃなくて、自分の気持ちを大事にして、

嫌われることもあるけど、好かれる必要はなくて、

本当に大切なのは自分がどうしたいかってことなんだよってことを教えてくれているように私は感じます。

スナフキンのように生きてみたいものですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする