マリリン・モンロー。恋。恋愛。魅惑的な名言。

マリリン・モンローとは?

今回はマリリン・モンローの名言を紹介します。

まずはマリリン・モンローとはどのような人物なのかを簡単に説明します。

マリリン・モンロー(Marilyn Monroe)

(1926年6月1日 – 1962年8月5日)

身長166.4cm、体重53.5kg。スリーサイズはB94 W61 H86。

トレードマークは、真っ赤に塗られた唇、口元のホクロ、モンロー・ウォークと呼ばれた独特な歩き方をする、20世紀を代表する魅惑的な大女優として知られています。

マリリン・モンローは当時はもちろん、現在も数多くのスターやプロジェクトにインスピレーションを与え続けています。

メジャーリーガーのジョー・ディマジオや劇作家のアーサー・ミラー、歌手で俳優のフランク・シナトラ、政治家ジョン・F・ケネディなど、超一流な男性たちとの結婚や交際で数々の浮き名を流しました。

そして、1962年、36歳でこの世を去ります。

その突然の死はセンセーショナルに伝えられ、真相はいまだ謎に包まれています。

マリリン・モンローの名言

もし私がすべてのルールを守ってたら、成功なんてしていなかったでしょうね。

守らないといけないルールもあるけど、ルールを守っているだけでは成功しないということですね。

固定観念にとらわれず行動しましょう。

若い人に魅力がないと言いたいわけじゃないけれど、男の人ってワインに似ているわ。寝かせれば寝かせるほどコクが出てくるの。

魅惑的な発言ですね。寝かせれば寝かせるほどコクがでる。

男の視点で言いますと、年をとるごとにコクがでるような生き方をしていかないとですね。

だらだら過ごして腐ってしまってはいけませんね。

男性と平等でありたいと求めるような女性は、野心が足りていない。

もっと強く求めていかなきゃいけないってことですかね。

マリリン・モンローが発言すると説得力がありますね。

私が結婚するのはたったひとつの理由からよ。それは、愛。

いろんな男性と浮き名を流しましたが、そこにはしっかりと愛があったということですね。

結婚する理由は愛。素晴らしいと思います。

誰もがそれぞれつらい問題をかかえているわ。胸をしめつけられるような問題を抱えながら、それを周囲に知られないようにしている人たちだっているのよ。

ほんとそう思います。自分だけが辛いとか苦しいとか大変とか思ってしまいがちですが、誰もがそんな問題を少なからずかかえていて、乗り換えてきていたり、戦っていたりするものですね。

チャップリンの名言でも紹介しましたが、人生はその場面場面で見ると悲劇なのですが、遠くから客観的に見ると喜劇だと思います。

私はわがままでせっかちで少し不安定。ミスを犯すし、自分をコントロールできないときもあれば、扱いにくいときもある。でも、もしあなたが私の最悪の時にきちんと扱ってくれないなら、私の最高の瞬間を一緒に過ごす資格はない。

1番大変な時にそばにいてくれるから大切な存在だと思えたりするものですが、

そうした時に理解してくれず、冷たい言葉を投げかけてきたり、適当にあしらったりすると、もう一緒にはいたくないと思ってしまいますね。

頭のいい女の子は、キスはするけど愛さない。耳を傾けるけど信じない。そして捨てられる前に捨てる。

頭の悪い子ほどすぐ人を信じて好きになって騙されて、ぼろぼろにされて捨てられていますね。

まさにその通りな名言ですね。

初めて都会で暮らす、上京して暮らすって女の子に聞かせてあげたい言葉ですね。

体は見られるためにあるもので覆い隠すためのものじゃないの。

こういう気持ちでいるからこそどんどん綺麗になっていくのでしょうね。

着痩せとか着太りとかを気にするのではなく自分を磨こうよってことですね。

男性にも言えることですね。

私たちはみんな年寄りになる前に思い切り生きたほうがいいの。恐怖は愚かなもので、後悔もまた同じよ。

思いきり生きたほうがいいとわかってはいるのですが、いろんなしがらみがあって行動に移すことが難しいと感じている方は多くいらっしゃると思います。

ですが、動けるのも若いうちですし、やり直せるのも若いうちですが、自分をだして思いきって行動していきましょう。

人々は失うまで自分の持っているものに気がつかないの。

わかるーって感じですね。

ほんとに大切なものって当たり前すぎて気づかなかったりしますね。

頭を高く上げて、顎を上げて、特に大事なのは笑顔を絶やさないこと。なぜなら人生は美しいもので、笑顔になる理由がたくさんあるから。

言葉にだして自分に言い聞かせてみたいですね。

頭を高く上げて、顎を上げて、特に大事なのは笑顔を絶やさないこと。なぜなら人生は美しいもので、笑顔になる理由がたくさんあるから。

もし落ち込んでふさぎこんだ時はこの言葉を思い出してほしいものです。

人生は美しい。素敵なものです。

以上、マリリン・モンローの名言を紹介させていただきました。

自身を奮い立たせてくれる言葉であったり、笑顔にさせてくれる言葉がありますね。

ご覧いただいた皆様のなかで、笑顔になったとか、やる気がでてきたとか、ためになったとか、そう感じていただけたなら幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク