外食チェーンの顧客満足度ランキングベスト5

「顧客満足度調査」(2016年度 サービス産業生産性協議会調べ)の外食チェーンのランキング発表のニュースが入ってきたので紹介します。

ファーストフード部門と、レストランチェーン部門のベスト5をお伝えさせていただきます。

ファーストフード部門

1位『モスバーガー』

2位『丸亀製麺』

3位『リンガーハット』

4位『ケンタッキーフライドチキン』

5位は『CoCo壱番屋』

レストランチェーン部門

1位『くら寿司』

2位『びっくりドンキー』

3位『スシロー』

4位『木曽路』

5位『サイゼリヤ』


上記のランキングが発表されました。

この結果を見る限り、手軽に食べられるファーストフードと言えども、食の安心が大事だと言うことを感じます。

モスバーガーは国産の生野菜を使用していますね。

他のハンバーガーチェーン店と比べてお値段がする気もしますが、それでも満足度は1位。1000円以内では収まりそうですしコスパも悪くはないですね。

レストランチェーンに関しては、くら寿司が家族層をうまく取り込んだなと感じます。

お寿司以外のサービスメニューも充実してますし、どんどん時代に合わせて顧客満足を求めていくことが大切なんだなと感じます。

どんなビジネスもそうだと思いますが、時代背景があり、それをつかんで商売をしていくことで成功があるんだなと感じました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする