テレワークとは?

富士通が全社員対象に「テレワーク勤務制度」を導入というニュースが入ってきました。今回はこのテレワークについて説明させていただきます。

テレワークとは?

テレワーク(Telework)とは、情報通信機器等を活用し時間や場所の制約を受けずに、柔軟に働くことができる勤労形態のこと。

つまり会社に出勤しなくてよく、自宅でもどこでも柔軟に働けるという勤労形態になります。

テレワークは働く場所によってそれぞれ呼び名があります。

在宅勤務

自宅を就業場所とするもの。

会社とは電話やインターネットやファックスを利用しやりとりします。

モバイルワーク

就業場所にとらわれず、いつでもどこでも仕事が可能な勤労形態。

施設利用型勤務

サテライトオフィス、テレワークセンター、スポットオフィス等を就業場所とするもの。

テレワークのメリット

テレワークを企業が導入するメリットととしては、柔軟な働き方ができることで人材の流動を防ぎ、優秀な人材を確保しておくこと、オフィスコスト(スペースや紙)や通勤の交通費などの削減に繋がることが挙げれます。

働き手としては通勤の時間が削減でき、時間に縛られなくなれば自分の時間を大切にでき意欲的に働くことができます。家族との時間が増え、安心して子育てが出来る環境にも繋がります。

出産や育児や介護で仕事が出来ないっていう状況の緩和にもなりますね。

私も家族と過ごす時間がもっと欲しいので、テレワーク勤務制度の導入がどんどん進んでいくことを期待しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする