テニス グランドスラム 4大大会とは?

スポーツニュースでテニスが取り上げられる際に、「グランドスラム」とか、「4大大会」でなどの言葉を耳にすることがありますが、この「グランドスラム」「4大大会」とはどのような大会なのでしょうか。

「グランドスラム」「4大大会」とは?

グランドスラムとは、

  • 全豪オープン
  • 全仏オープン
  • ウィンブルドン
  • 全米オープン

というテニス界の世界4大大会のことを指します。

つまり、「グランドスラム」=「4大大会」になります。

この大会には、世界ランキングで30位以内に入っている選手は必ずエントリーしないといけないという決まりがあるのだとか。

超絶ハイレベルな大会ということですね。

ちなみに、1選手が4大大会を全て制することもグランドスラムと呼びます。

グランドスラムの達成にも

  • 年間グランドスラム
  • グランドスラム
  • 生涯グランドスラム

の3種類がございますので、簡単にではございますがお話させていただきます。

年間グランドスラム

1年間のうちに、全豪オープン、全仏オープン、ウィンブルドン、全米オープンの大会すべてで優勝すること。

グランドスラム

年をまたいで、全豪オープン、全仏オープン、ウィンブルドン、全米オープンの大会を連続して優勝すること。

生涯グランドスラム

生涯にわたって、全豪オープン、全仏オープン、ウィンブルドン、全米オープンで優勝すること。

以上、「グランドスラム」「4大大会」についてお話させていただきました。

テニスをしている方は知っていて当然だと思いますが、

なんとなくニュースで耳にするけど、よく理解していないという方に、

ためになったわぁって思っていただけたら幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする