車検間近 納税証明書 領収書 再発行? 紛失しても大丈夫

恥ずかしながら私事です。

実はまもなく車検なのですが、納税証明書を紛失していることが発覚。

車検の時は納税証明書ないとだめじゃん。

道路運送車両法(同法第97条の2第1項)の規定により、自動車税に滞納がないことを証明する納税証明書の提示が必要だとかなんとか。

納税証明を再発行できるのかなぁ、再発行手続きかぁ、めんどくさいなぁと思っていました。

全部自分が悪いんですけどね。

そのため、意を決して(当たり前の事ですが)納税証明書の再発行が可能なのかと税務署に問い合わせたところ、

なんと去年から再発行は不要になったのだとか!

平成27年4月から、国土交通省(運輸支局等)と都道府県のシステムを連携させることによって、自動車税に滞納がないという確認を電子化できるみたいで、それを車検屋さんが代行して確認してくれるので、車の納税証明書を紛失しても大丈夫なのだとか。

へぇ。知らなかった。超ラッキー。

かなり恥ずかしいことですけとね。

と、たわいもない備忘録ですが皆様の参考になれば幸いです。

正直、初めて車を購入して、初めての車検だという方は、この問題に直面することが多いのではないでしょうか。

そんな方の目にこの記事が止まっていただければ、ひやひやした思いを拭えるのではないかと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク