お金に関する名言、格言

はうちゅです。

今回は

お金に関する名言や格言をご紹介します。

それではいきます。

 【貧困は恥ではないというのは、すべての人間が口にしながら、 誰一人、心では納得していない諺である。】

ドイツの劇作家。

オットー・フォン・コツェブーの言葉です。

今の現状を幸せだと口にだしても、

心の中ではもっとよくなりたい。もっといい生活をしたいと思っているものだ。

お金なんてなくても幸せだと思うことで自身の生活を美化しても、

ほんとはもっとお金が欲しいと思っているものだ

ってことかしら。

当方は、現状はとても幸せです。

ですが、奥さんや娘にもっといい暮らしをさせてあげたいと思っています。

まさにこの言葉通りの気持ちですね。

【収入は、靴のようなものである。小さすぎれば、われわれを締めつけ、わずらわす。大きすぎれば、つまずきや踏み外しの原因となるのだ。】

こちらは、 イギリス経験論の父 ジョン・ロックの言葉です。

お金にまつわる危険性や、お金がないことの苦しみを、靴で例えて、的確に表現してますね。

身の丈にあったサイズ、身の丈にあった収入。それが1番いいってことかしら。

【人生には3つのものがあればいい。希望と勇気とサムマネー】

喜劇王 チャールズ・チャップリンの言葉です。

サムマネーとは、わずかなお金だと当方は解釈します。

さすが喜劇王です。

言葉が明るい。元気がでる。

なんとかやっていけると思わせてくれる言葉ですね。

【女房と財布は努めて隠しておけ。あまりたびたび人に見せると、一日借りられる恐れがある】

こちらは、アメリカの政治家。フランクリンの言葉です。

なにかと心配。ということですね。とほほ。

【欲しいと思うものを買うな。必要なものだけ買え。】

これは、ローマの政治観、カトーの言葉です。

的確なアドバイスですね。

欲しいってものはいっぱいありますが、それがほんとに必要かっていうとそうでもないですよね。

買ったけど使わないとか、便利と思って買ったけど実際は必要なかったとか。

お金だけに限らず、

ほんとに必要なものかどうか見極めることが大事だよ。

ということであると当方は勝手に解釈させていただきました。

【人々はお金で貴いものは買えないという。 そういう決り文句こそ、貧乏を経験したことのない何よりの証拠だ。】

こちらは、ジョージ・ギッシング。

イギリスの小説家の言葉です。

考えさせられる言葉ですね。

お金がなくて救えない命であったり、

お金がなくて叶えられなかった夢であったり、

お金がなくて失ってしまった愛であったり

お金がなくていじめられた経験であったり、

お金がなくて寂しい思いをしたことであったり、

いろいろ、お金さえあればと思った場面はそれぞれあると思いますから、

この言葉に共感できる人は多くいるのではないでしょうか。

お金にまつわる名言、格言をいくつか紹介させていただきました。

なにかしら、皆様のためになれたなら幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする