悪徳商法、詐欺に注意。詐欺の種類や手法について!

悪徳商法、詐欺に注意

今回は悪徳商法、詐欺に注意ということで、どんな手法があるのかまとめてみます。

あらかじめ知っておくことで危険を回避できればと思います。

【ワンクリック詐欺】

パソコンやスマホを操作していたら

突然、ご登録ありがとうございましたと高額請求の画面が表示されるものです。

導線としては興味の引くようなURLをクリックさせたり、動画の閲覧はこちら!などというなところをクリックさせたりするケースがあるみたいです。

もちろん支払う必要はございたせん。

スマホの画面がその請求画面から動かなくなったという場合はタブの削除やブラウザのキャシュやクッキーの削除、それでも改善なければブラウザのデータ消去で改善があるみたいです。

【フィッシング詐欺】

実在する銀行名やクレジット会社名を名乗り、

インターネットの広告や、電子メールを使って、文面にそれっぽいことを書いてURLをクリックさせ、本物そっくりの偽サイトへ誘導し、

カード情報や暗証番号を入力を誘導し情報を抜き取る手口です。

対策としては、普段と異なる操作を誘導されても鵜呑みにしない、URLやメールの送信元をよく確認するということですね。怪しいと感じたら個人情報は入力しないようにしましょう。

【振り込め詐欺】

もしもし俺だけどってやつですね。

そう、オレオレ詐欺です。

これはご存じで説明不要ですよね。

まずはおちつく。あわてない。家族と相談しましょう。

手口が巧妙になってきてますので、引っかかるはずかなないと思っている方も、もう一度認識しておきましょう。

【還付金詐欺】

払いすぎていたお金が戻ってきます!って自治体の職員さんや、社会保険事務職の職員さんになりますし、

電話でATMまで誘導をし、電話口でATMの操作を指示しお金を振り込ませる手口です。

これもおかしいと思ったらまず誰かに相談しましょう。

電話でATMまで行けなんておかしいですから!

よくわかんないで指示通り操作してしまうんでしょうが普通はそんなことありえないですよ。きをつけましょう。

【リフォーム詐欺】

リフォーム業者になりすましリフォームを強要し

なにかと理由をつけて、前払い金としてとお金を騙しとる手口や、

実際にリフォームをするけれど、ひどい工場内容で、リフォーム代金をかなりとられてしまうケースもあるそうです。

どこかわかんないところに依頼はしないようにしましょう。

信用できるとこに依頼すれば安心ですね。

【オークション詐欺】

インターネットで行われるオークションを利用しての詐欺です。

お金はあとから必ず振り込むから、先に商品を送ってほしいと落札者からせがまれ先に商品を送ったが、いつまでたってもお金が振り込まれない。商品をとられてしまったというケースや、

反対にお金を振り込んだのに商品かまったく送られてこなかったとういうケースもあるみたいです。

オークションと言えば個人と個人のやり取りが多くあると思いますから、相手を信じこまず注視して判断することが大切ですね。

いろんな手法や種類の悪徳がごさいますが、

お金がかかるお話はまずしっかり冷静になること。

そこからしっかり判断することが大切ですね。

このお話がひとつ参考になればと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク