読み放題の比較

最近、月額○○○円で○○○○冊読み放題!というようなサービスが大人気ですね。

いろんな会社が同じ様なサービスを提供していて正直どこを選んだらいいのか迷ってしまいます。

当方としては、自分が読みたい雑誌やコミックがあるところをピックアップして

そのピックアップした中から価格が安いところを選ぶのが正攻法だと思いますが、種々様々でなかなか決断できないみたいですね。

そして、ここにしようと決めて契約をしたのはいいけれど中身がスッカスカだったり、メンテナンスが多かったり、コンテンツが見づらかったりと後悔の声も多々あるようです。

契約してからでないと中身が見れないのに、もしがっかりした内容で途中でサービスを辞めてもお金がかかってしまうのか。

それなら初めから契約をしないという意見もございますね。

当方もそういったお気持ちはよくわかります。

そこで、無料期間みないなものがあればいいのになと思って調べてみたら、よく名前を聞く会社はだいたい無理期間がついておりました。

これなら安心ですね。

簡単にですが、無理期間と月額料金をまとめてみました。

今、現在のキャンペーン等もありますので、過ちがございましたら申し訳ございません。

無料期間の表記は各社の表記に従って記載します。

当方の備忘録のようなものだとご認識いただければと思います。

【ドコモdマガジン】月額400円:無料期間31日

【auブックパス】月額562円:無料期間30日

【ソフトバンクブック放題】月額500円:無料期間1ヶ月間

【楽天マガジン】月額380円:無料期間31日間

【Kindle Unlimited】月額980円:無料期間31日間

当方で思いついた5社を記載してみました。

掲載雑誌数などはまた機会があればまとめてみたいと思います。

読み放題サービスについては各社とも、無料期間がついていますので、まずは皆様の申し込みしやすいところを選んで、その後の契約を続けるのかはよく吟味してみるのがよさそうですね。

こういう新しいサービスが始まってもなかなか手をださない方も多くいらっしゃいますが、

自分から情報を掴みにいくというのは大事なことだとおもいます。

当方も、読み放題サービスに限らず、このように無料期間がついており手をだしやすいサービスからどんどん新しいことを始めて見たいと思っています。

世の中がどんどん便利になっていって便利すぎることに多少の不安もございますが、使えるものは使っていきたいと思っております。

それでは皆様、お身体にお気をつけてお過ごしくださいませ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする